皆様こんばんは

 
 
広島市安佐北区口田
 
 
健康・美容・ダイエット・開運
 
 
斎藤一人さんの教えで幸せになれる方法を
 
 
あなたにわかりやすく伝える専門家
 
 
まるかん高陽店 越水有里子です。
 
 
いつも読んでくださりありがとうございます。
 
 
どんな劣等感を、誰に植え付けられたんだろう❓

        【40代素敵な女性】

有里子さん感謝しています😘

ところで劣等感の話です、劣等感って、自分の罪ではなく、誰かに植え付けられたもの、だとありました。まわりの誰かの言葉だと。

どんな劣等感を、誰に植え付けられたんだろう❓どういうことに自分は勘違いしちゃったんだろう❓、って考えることは、有里子さんは大事だと思いますか? 

やっぱり、勘違いしたままだと、苦しいですよね??

私は癒しのワークをやるうちに、最初はいろんな年齢で、いろんな傷つくことを言われたことを思い出したので、いったいどこで?劣等感を持ったんだろう…いろんな年齢のいろんなところでかなあ…と思っていました。

8歳まで(10歳まで?)に人格が形成されて、それが後の自分に影響するとかよく聞くので、
やっぱり最初は、親から劣等感を植え付けられたのかなあ…と考えてみました。

私は大人になるまで、親からきつく怒られり、叱られた記憶がありません。

私は小学、中学生はかなりの不登校だったんですが(朝起きれないとか、集団で人と同じことするのになじめないとかで)、学校に行きなさい!とか怒られたことは一度もありません。なんでいかないの?と責められたこともありません。

それはとても感謝する点なのですが、なぜか❓私は自分が不登校だったことが、とにかく大人になっても許せなかったのです😱責められてないのにです。

なぜ?と想うのですが、それは、不登校のあなたでも全然いいんだよ、とか、学校行かなくても大好きだよ、とか、あなたに合わない学校の方が悪いんだよとか言われたことがないからなのではないか??と思いました。

両親も家族も、私が不登校だから、すごくいやだったと思うし、悲しませたとずっと思っていました。
特に両親は先生だったので、自分の子がそうなったなんて、恥ずかしいだろうな、と思っていました。

私は両親、家族からひどく怒られたことは一度もなく、それはたぶん、ちょっと言っただけですぐに泣いたりふてくされたり、落ち込むような敏感な子だったからではないか?と思っています。

ひどく怒られたこともない、人格を否定されたこともないのに、なぜ?自分はこんなに自分が嫌いなの⁉️と思いました。

それは、こういう理由ではないかと思うのです。
母親は、私にいつも、兄や父、祖母(母親の母)の悪口を言っていました。とくに兄にたいしてのものがひどかった。

その内容は、ナヨナヨしている、神経質、悩んですぐにくよくよする、おとなしい、遅い、のろい、優しいからなめられる、なめられるからやられてばかり、要領が悪い、心配していつもオロオロ、オロオロする、うまく断れない、うまくやれない、ちゃんとしないとかです。

私はそれをいつも聞いていて、そっか!おとなしくて神経質で、くよくよしてて、遅くてのろくて、うまくやれない、そういうのはダメなんだ!

自分は、明るくて、積極的で、やることもスピーディーで、何事もそつなくこなし、みんなから好かれる
人気ものになるぞ!と思っていました。いつのまにやら、私もそうではない兄、父、祖母を馬鹿にしていました…。

ところが歳を重ね、いろんな経験をするうちに…私は明るくて積極的で、人気者でもない、できる人と全然違う、神経質で、クヨクヨする、本当は自分も兄と父と祖母と同じでそっくりの、神経質でなめられる人で、母親の嫌いなタイプだったときづいたのです…。
 

自分は母親には好かれている、と思ってたのに、実は全然違ってた。私の悪口は母親は私に言わなかったので、好かれている…私は兄、父、祖母とは違うできる人なんだ、と思っていたのです。

あ~、本当は私は母親の一番嫌いなタイプで、母親の言うようなダメな人で、きっと社会でもうまくやれないタイプなんだ。

だって敏感で感受性が強くて神経質で、優しいから人になめられるし、人ともうまくできない、から、と。

私は友だちから無視をされたり、仕事でパワハラ受けたり、神経症になったり、うまくできなかったことは、母親には全く言いません。
うまくやれない自分、なめられる自分、神経質な自分である、とは思われたくなかったのです。ばれてるとは思いますが。

そんな感じのおとなし系の自分を、ダメ❗と大きくバツ❌をつけてました。

最近はなえさんのチャンネルで、自分を好きになる簡単な方法がテーマのものを見ました。

その中で、はなえさんはご両親から、「はなえは気が強くて強情っぱりだけど、そこがおまえらしくて、いいよなあ」と言われて育ったらしく、それを聞いて私はとてもびっくりしました。

気が強くて強情っぱりって、とても悪そうだけども…そこがおまえらしくて良い!って言われたら、いつも元気で自分のこと好きでいられるよね、って思いました。

私も、はなえさんのご両親みたいに自分に言ってみました。
「しっかりしていなくて、神経質で、優しいから人からなめられて、暗くて、敏感で、傷つきやすくて、人と同じことできなくて、思い込み激しくて、被害妄想野郎で、うまく要領よくできなくて、遅くてのろくて…そこが私らしくていいよね💖」って言ってみました。

なんだか良かったです。

そこが勘違いだったのかなあと思いました。そこが劣等感のはじまりだったのかもしれません。

結局、そのままの自分はダメだと思って、自分のこと好きになれなくて、嫌いになって頑張ってなおさなければいけない、と思ったんですよね…。

そういううまくやれないしっかりやれない、神経質な自分がダメだと思っていたから、
ずっと外の世界でも、神経質な自分は絶対にばれたくなかったし、ちゃんとできないあんたはダメだ!と言うような母親みたいな人に怯えたり、そういう人が現れたりしたんですよね。

宇宙の真理とかかじる前は、母親のせいで、自分はこうなってしまったんだ!母親の教育のせいだ!と、とにかく母親のせいだと思っていました。

有里子さんのYouTubeで、両親は同じ業を持っている、という話を聞いた時に、あ~なるほどねえ~と思いました。

母親も神経質な人のこといつも非難してたけど、結局は、本人が言っている悪口の内容そのままの人でした。

母親の母親もそういう人でした。代々そういう劣等感を植え付けてしまうことを繰り返してきたのですね、どこかで気づいてやめないといけないのですね。

長年、母親が神経質だから遺伝とか教育のされ方で私もそうなった、と思ってました。

有里子さんの、YouTubeで自分と同じものを持っている親のところに生まれて、一番最初に、自分の悪いところを見せられる、とありました。

母親のせいで自分は神経質になってしまったのではなく、自分も同じ種を持っていたから、母親が神経質はダメだと言うことを、自分もそうだ!そうだ!と思ったのですよね、きっと…。

同じ種を持っていなかったら、神経質でも別にいいジャン!お母さんの言ってること、変だ!
聞かないようにしよう、と思ったのではないかと思います。

お母さんの嫌だなあ、と思うところ、自分も種として持っていたんですね。
それは自分のことだったんですね。
気づかせなんですね。

お母さんの嫌だなあと思うところ、かき出してみようと思います。

そういうところ、自分も同じ種があり、同じようにしているってことだから、よりそったり、改めてみようと思います。

また、母親のいいと思うところは自分のもあると思うので、そこも考えてみます。

敏感で神経質で、ちゃんとできないと劣等感を持ってしまったのは、もうおしまい!
そこが私らしくていいジャンに変えていこうと思います。

同じ業を持った親のところに生まれるとか、親と同じ種を持っている、とかを有里子のYouTubeで学ばなかったら、ずっと被害者意識のままだったと思います。

有里子さんのYouTubeでの熱い思いのおかげで、気づけました。
ここまで私も気づけるとは思ってもみませんでした。
ここまで深く教えてくださる方は、今までいなかったのです。

同じ種や同じ業をもって、親子、家族でお互い学んでいるのですね。

前世に同じことをやっていた、もしくは逆の立場になったら、同じことをやる可能性がある種を持っていたんですね。
実はそれは大ありだったんです!

私は3人の子育てをしていた時に、自分のような神経質、敏感な子にならないように育てようと、一生懸命、本読んだりして頑張って育てていましたから…。

幸い3人の子どもは、もともとが元気で明るい子どもたちだったので、大事にはいたりませんでしたが…。

いつも母親から悪口を言われていた私の兄は、うつっぽくなったり、とても自信のない人でビクビクオドオド波動でそんな風になってしまったので、
私は自分の子どもには、家族の悪口は絶に言わないぞ!と心には決めていて、そこは気をつけていました。

万が一、子どもがおとなしくて敏感な子になっても、自分だけは理解者でいるぞ!とは思ってました。

そういうことも、母親との関係がなかったら、わからなかったかもしれないですね…。学んで魂の成長したんですね…。母親との関係がなかったら、わからなくて全く同じことを子どもにしていたかもですね。

はなえさんのチャンネルも見て良かったです。

自分のダメと思っていた性格も、まるごとそれでいいんだよ、と🙆してよかったんですね。
神経質で敏感なことは、誰かの気持ちをわかってあげられたり、共感してあげたり、いい面もありますものね。
悪い面ばかり、見ちゃっていたんですね。

お母さんに劣等感を植え付けられたってことだったんですね!でも、そこで被害者のままでとまらず、劣等感克服の道へ向かっていけたので、本当によかったです。有里子さんのおかげです✨

不可解な行動は全部、劣悪感のせいだと有里子さんがおっしゃっていたので、うつ、パニックも不可解な行動だから、私は劣悪感があるんだと思って、私はどんな劣等感持ってるんだろう?って思い始めました。

癒しのワーク、悪徳裁判官とのお別れと併せて、どんな劣等感を植え付けられて勘違いしたんだろうって考えたことは、とてもよかったです。
これからもいやし続けます。
感謝しています😘

※貴重な体験談をありがとうございます♬
〇〇さんの今思ってる事、やってる事で合ってると思います👍

〇〇さんがそもそも直接お母さんから、怒鳴られたり、怒られたりしたことはなくても、そういう言葉をお兄さんに言ってるところを見たり、聞いたりしているうちに、自分もそうなっちゃいけないお母さんに嫌われてしまう、と思って、伸び伸びできなかったり、お母さんの顔色を伺って生きて来ましたよね。
だからそれはお母さんに劣等感を植え付けられたということなのです。

ただ、〇〇さんも気づかれてるように、だから〇〇さんが被害者なのではなく、自分も同じ種を持っている。
前世同じことをやっていた。
もしくは逆の立場になったらやる可能性、種を持っているってことなんです。
だからどこかで誰かが気がついて因果を断ち切らないといけないんですね。

でも〇〇さんはそれを全部、読み取り、理解して、実践されてますよね。本当にすごいと思います👍

あとはさらに劣等感の克服と、インナーチャイルドの癒しをしていき、楽しいことをたくさんしていき徳を積んでいくだけです。もちろん刈り取るものは刈り取って!

だから〇〇さんのように、なぜ劣等感を持ったのか?
いつ誰に植え付けられたのか?
考えるのも必要だとおもいます。

ただそれは、それはもちろん相手を責めるとかそういう目的ではなく、それに気づかないと自分も子どもに同じことをやってしまう可能性があるから、それを気付きくいとめるためです。

あとは自分を丸ごと愛して許すだけですね。
〇〇さんの言われてる通り、自分はダメだと思っていた性格もすべて丸ごとそれでいいんだよ🙆‍♀️としてあげればよかったのですよ、これからも癒し続けてくださいね。

 
 
 
 
 
まるかん高陽店へ 電話でのご予約、お問い合わせ

 
TEL 070-5525-0531左矢印

10:00~19:00  不定休
 
(電話での受付は9:00~21:00 まで)                                                                

     
 

まるかん高陽店へ   メールでのお問い合わせ
メールを送る左矢印
(メールでのご予約は24時間受け付けております)
ラブレターmarukan.rose.garden@gmail.com.                          ※こちらのメールフォームは商品のご注文、お問い合わせ、ご来店のご予約専用フォームで、悩み相談受付フォームではございません。ご了承ください。
 

 

 

 

■無料メルマガ配信中■

斎藤一人さんの教えで幸せになりたい方が集まるお店     まるかん高陽店    
メルマガに登録されている方から        
●斎藤一人さんの教えを毎日シャワーのようにび、潜在意識に入れることで行動が変わった。
 ●いつも励まされている 。                         
 ●たくさんの気づきをもらえる。                  
 ●魂が成長できる。                
●毎日届くのが楽しみ                         
 ●悩みが吹っ飛んだ!など喜びの声をいただいてます。     
ブログには書いていないひとりさんの最新情報やひとりさんの精神的、経済的に豊かになる方法、新商品、お茶会やイベントの告知などメルマガに登録されている方だけのお得な情報も発信していきます。
 
3分で読めますニコニコ
 
必要ないと思われればボタンひとつで解除できますのでお気軽にどうぞ!
 
登録はこちら手紙無料メルマガに登録するラブレター左矢印
※パソコンメールで登録をお願い致します。
パソコン受信拒否にされている場合は設定を解除してください。
ガラパゴス携帯には送れませんのでご了承ください。

      まるかん高陽店のお店情報

電話番号: 082-845-6117

        携帯 TEL 070-5525-0531左矢印
 
メール:ラブレターmarukan.rose.garden@gmail.com

公式ホームページhttp://yurikokoshimizu.com/

                                                上矢印
 
駐車場駐車場:  車完備しております(4台可)
 
営業時間:10:00~19:00(受付18:00まで)
 
不定休(完全予約制)
 
住所:家広島県広島市安佐北区口田5丁目
              1-7-3
 
アクセス:JR芸備線地下鉄にて
               安芸矢口駅より徒歩10分
 
商品は全国発送いたします。
まるかん商品10,000円(税別)以上のご購入で送料無料とさせていただきます。
一部例外の地域もございますのでお問い合わせくださいね。